Michael SnoddyのWiki、純資産。パリ・ジャクソンの元は誰ですか?

ミュージシャン
マイケル・スノディ
//Michael SnoddyのWiki、純資産。パリ・ジャクソンの元は誰ですか?

Michael SnoddyのWiki、純資産。パリ・ジャクソンの元は誰ですか?

2019年11月2日10

内容

スージーハリエットウィキ


  • 1マイケル・スノディとは?
  • 2マイケル・スノディの富
  • 3初期の人生とキャリア
  • 4元パートナー-パリジャクソン
  • 5パリジャクソンのモデリング、演技、その他の取り組み
  • 6私生活

マイケル・スノディとは誰ですか?

マイケル・スノディは1996年2月25日にアメリカ合衆国で生まれ、ドラマーであり、ストリート・ドラム・コープスと呼ばれるパンク・ロック・パーカッションに焦点を当てたバンドのメンバーとして最もよく知られています。彼はまた、2016年のパリジャクソンとの関係についても多くの注目を集めました。

マイケル・スノディの富

マイケル・スノディの純資産は100万ドル以上ですが、オブザーバーは彼は自分のお金に多少不注意だと言います。





Instagramでこの投稿を見る

さんが共有した投稿 マイケル・スノディ (@michaelsnoddy)2019年6月1日午後1時19分(太平洋夏時間)

彼はStreet Drum Corpsとの仕事を通じてかなりの収入を得ており、Young Kidsというバンドと協力し、多くのストリートパフォーマンスを行っています。

初期の人生とキャリア

マイケルは幼い頃にドラムを演奏する方法を学び、追求するのが良いキャリアになると決めました。彼はできるだけ早くロサンゼルスに移り、大道芸人として働き始めました。彼はストリートに設置したバケツでドラムを演奏し、最終的にいくつかのグループの注目を集め、多くのパーカッショニストの一人としてストリートドラム隊に参加しました。

バンドはロサンゼルスに拠点を置き、ロックバンドTheStartのFrank Zummoによって2004年に設立されました。グループと共に、彼は4枚のアルバムのリリースを手伝い、彼らはリンキン・パークのプロジェクト・レボリューション、テイスト・オブ・カオス、ヴァンのワープド・ツアー、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズによるワイルド・ツアーを含む全国をツアーした。彼らは、台所用品、ゴミ箱、リサイクルアルミニウム、レインバレル、マーチングバンド機器などの珍しい器具を使用して定着しました。

qimmahrusso高さ


マイケル・スノディ

ライブショーで見られるような粉砕効果も使用します。彼らは、No Doubt、Bad Religion、Deftonesなど、いくつかのバンドに関連しています。他のバンドのドラマーも時々グループに参加して演奏しています。

元パートナー-パリジャクソン

パリス・ジャクソン 女優、モデル、社交界、メディアパーソナリティですが、デビーロウとの結婚からマイケルジャクソンの唯一の娘であることで最も知られています。

彼女は、1999年にRoweから離婚した後、子供の完全な監護権を獲得した父親によって育てられた兄と若い兄弟で育ちました-彼女の母親はまた、父親が子供を育てる父親になりたかったのです。これにより、マイケルが子供を産むことができるように結婚がすべて設定されたという噂が流れ、他の人はデビーが子供を育てるのにかかる財政的費用を回避する方法として決定を見ていた。

パリは、マイケルジャクソンの有名なネバーランドランチ、歌手のために建てられたプライベートアミューズメントパークとマンションで育ちました。彼女の名付け親はマコーレー・カルキンとエリザベス・テイラーです。

パリス・ジャクソン&マイケル・スノディ#YesiJack

レインブラウンウィキ

投稿者 パリジャクソンメキシコ オン 2016年10月8日土曜日

彼女の父親の名声のために、子供たちはほとんどの場合、顔を公衆から隠さなければなりませんでした。 2009年の突然の死の後、兄弟は祖母の世話の下に移動しました。彼の死の1年後、兄弟はトークショーのホストであるオプラ・ウィンフリーによって、父親と彼の死後の生活についてインタビューを受けました。パリは、父親に与えられたグラミー生涯功績の死後授与中に登場しました。

カリマッスル純資産

パリ・ジャクソンのモデリング、演技、その他の取り組み

ジャクソンはカリフォルニア州の私立バックリー学校に通い、彼女がそこにいた間にいくつかのスポーツをしました。すぐに彼女は演技の仕事のために連絡されました。「Lundon's Bridge and the Three Keys」というタイトルのファンタジー映画から始まり、実際には制作されていません。その後、彼女は家族と協力して「Remembering Michael」と呼ばれるドキュメンタリーを作成しました。このドキュメンタリーはクラウドファンディングを通じて資金提供され、一般の人々に不満を引き起こし、キャンセルされました。 2017年に雑誌「Rolling Stone」の表紙に掲載されるまで、彼女は教育に集中して長年沈黙していました。



その後まもなく、彼女はIMGモデルとモデル契約を結び、ショー「スター」でゲストとして演技デビューを果たしました。 2018年、彼女は「グリンゴ」で映画デビューを果たしました。これはシャーリーズセロンを主演し、実験薬物を届けるためにメキシコに送られたビジネスマンの物語に従いますが、彼を誘whoする麻薬カルテルに遭遇します。彼女は音楽の面でも父親の足跡をたどり、ガブリエル・グレンと並んでザ・サウンドフラワーズと呼ばれるデュオを作りました。二人は一緒にいくつかのオリジナル曲をリリースしました。彼女の最新のプロジェクトの1つは、テレビ番組「悲鳴'、第3シーズンのゲストとして。ショーは同じ名前の映画シリーズに基づいています。

私生活

Snoddyはパリジャクソンとのロマンスを始めた2016年にメディアの注目を集めましたが、この2人は1年もたたないうちに辞めました。それ以来、彼は音楽に戻りました。彼はパンデラへのオマージュとして「Cowboys From Hell」というタイトルのアルバムをリリースし、彼の体に南軍の旗の入れ墨をしたことが知られています。彼は後に、フラグが持っていた人種差別的な影響のために、タトゥーを隠してしまいました。それは多くの否定的な注目を集めていました。